痛風サプリ一覧

「糖通打破(とうつうだは)」痛風・プリン体に悩む方向けのサプリメント

「糖通打破(とうつうだは)」は痛風・プリン体に悩む方向けのサプリメントです。


ビールを飲むのを我慢するのがつらい・ズキズキが気になるという方から支持されているようですね。



>>「糖通打破(とうつうだは)」公式サイトはこちら




ズキズキ予備軍は800万人?


あなたはズキズキに悩んでいますか? 「なんで俺だけこんなつらい思いしなくちゃいけないんだ?」なんて思っていませんか? しかし、現在では80万人もの人がズキズキに悩んでいると言われ、近いうちにズキズキの悩みを抱える可能性のある予備軍は800万人ともいわれるほどです。


また、今までは40代・50代に多い悩みとして知られていましたが、最近では30代にも悩む人は多く、低年齢化しています。ストレスのかかり過ぎ・お酒の飲み過ぎ・運動不足などの要因が関係していると考えられます。


「糖通打破(とうつうだは)」には以下のような厳選された素材が配合されています。


田七人参


田七人参の主成分「サポニン」にはめぐりを良好にして新陳代謝を良くする効果があるとされています。


プリン体を低下させることで尿酸値の数値が下がることが期待できるというわけです。


アンセリン


アンセリンはカツオ・マグロなどの回遊魚の筋肉の中に多く含まれています。余計なプリン体を体外へ排出させる働きがあります。


キャッツクロー


日本ではあまり耳にしないですが、南米では健康成分として以前より知られていたそうです。


ハリを抑制してくれる作用があるため、ズキズキを軽くしてくれるとされているので、尿酸値の高い方が予防のために飲む、というだけでなくズキズキに悩む方にもおすすめのハーブ。


キクイモ


キクイモには多糖類の1種である「イヌリン」が多く含まれています。消化酵素によって消化されないタイプの食物繊維です。


イヌリンが体の中で水分を吸収するとゲル状になるので、余分なものも一緒に体外へ排出することに役立ってくれるというわけです。


桑の葉エキス


最近の研究により、桑の葉は糖分に働きかけるということが分かってきています。桑の葉にはDNJ(デオキシノジリマイシン)が含まれており、これが糖分の吸収を遅くする効果を持っているというのです。


桑の葉は日本・中国で昔から健康茶として知られていますが、近年になりその注目度が上がっているというわけなのです。


ゴーヤエキス


ゴーヤに含まれるチャランチン・モモルデシンという成分は、上のキクイモのところで解説したイヌリンに似ている成分であり、糖バランスを安定させてくれるという効果があります。


この糖コントロールについては、海外でも多数の臨床試験が実施されています。



>>「糖通打破(とうつうだは)」公式サイトはこちら